毛穴ケア化粧品を選ぶなら保湿力とプラスα効果で

skincare

30代、40代頃から肌の衰えを実感するようになり、アンチエイジング対策のための化粧品を試し始めるという人が多いようです。エイジングサインといえばシワ、たるみ、くすみ、毛穴などさまざまな悩みがありますが、すべてに力を入れるよりも、一点集中した方が効果を実感できると思います。

では、アンチエイジングのために化粧品にある程度お金をかけるとすれば、何がよいのでしょう? 気になるシワでしょうか? 実現したらうれしい美白でしょうか?

私だったら毛穴対策を選ぶと思います。アンチエイジングは日々の積み重ねなので、シワにしろシミにしろすぐに効果がでるのは期待薄。ところが毛穴の場合、スキンケアがはまれば「昨日よりもずっといい!」くらいの効果なら簡単に得られます。毛穴のコンディションを改善できると、メイクも安定し、なおさら毛穴を目立たなくするのは簡単になります。

毛穴のコンディションを良くするスキンケアと、化粧品選びのポイントを見ていきましょう。

毛穴ケアの基本は保湿重視の化粧品で

毛穴が目立つ原因にはいくつもありますが、年齢の影響で目立つ毛穴のタイプは圧倒的に「たるみ毛穴」です。皮膚がたるむので、毛穴もたるんだ皮膚につられて大きくなってしまうのです。

いちご鼻?みかん肌?アンチエイジングで重要な毛穴タイプ

鼻の毛穴が目立つことを「いちご鼻」といいますが、これはどちらかというと、毛穴の汚れが目立つタイプ。

毛穴が大きく広がったたるみ毛穴の場合、頬の表面がブツブツと目立つ「みかん肌」になります。みかん肌をすべすべ、ツルツルの肌に変えるには、保湿ケアで毛穴の開きのおおもとである、肌のたるみを改善しなくてはなりません。しっかり保湿して水分を含んだ肌がパンと張った状態になれば、たるみも解消し、毛穴も目立ちにくくなります。

気になる毛穴タイプを分類すると次のようになります。

黒ずみ毛穴
黒ずにによって毛穴が目立つタイプ。黒ずみの原因は皮脂と汚れが混じり合い、それが毛穴にとどまっているか、または紫外線をはじめとする外部刺激によってメラニン色素が蓄積しているか。エイジングサインというよりも、皮脂を多く分泌する肌タイプや、紫外線対策をはじめとするスキンケア方法に問題があります。
たるみ毛穴
年齢の影響をもっとも受ける毛穴タイプ。肌のたるみによって毛穴が大きく広がってしまいます。肌のたるみの原因は加齢によって真皮のコラーゲンが減少し、ハリを保てなくなっている、または、肌の乾燥が続いて肌がダメージを受けやすくなっており、表皮だけでなく真皮にまで影響を及ぼしてコラーゲンが破壊されてしまっている、などが考えられます。
開き毛穴
肌のうるおい不足が原因で乾燥した状態が続き、いつも毛穴が開いているタイプ。乾燥が続くと肌のたるみにもつながり、また乾燥を補うために皮脂が多く分泌されると毛穴汚れの原因にもなります。乾燥を原因とする開き毛穴を放置しておくと、黒ずみ毛穴やたるみ毛穴につながる可能性があります。

この中でアンチエイジングの直接のターゲットとなるのは「たるみ毛穴」。ただし、この3つのタイプはお互いに関連しあってもいます。ひとつの毛穴タイプの改善は、他の毛穴タイプの改善や予防につながります。

たるみ改善でアンチエイジング!超おすすめ美容成分5選

2018.07.18

しっかり保湿して角層細胞の機能を回復

毛穴を目立たなくする保湿方法
気になる毛穴タイプがどのタイプであっても、最も重要なのは保湿ケアです。

肌は表面から表皮→真皮→皮下組織の順に層になっています。表皮の角層は肌を紫外線などの外部刺激から保護する役割を担っています。いわゆる肌のバリア機能です。年齢を重ねると角層の水分を保持する能力が低下し、キメも荒くなって肌を守る機能が低下します。

若いころと同じスキンケアをしていたのでは、うるおいがどんどん逃げて行ってしまい、肌がダメージを受けやすくなって、さまざまな肌トラブルが起こりやすくなります。「たるみ毛穴」を改善するには、肌にうるおいを与え、水分を逃げにくくする基本的な保湿ケアにより、角層細胞の機能を回復させるのが先決です。
美白ケアの4つの欲求…これを知ればコスメ選びで迷わない

【基本】化粧水だけでなく油分で蒸発を防ぐ

油分でふたというのはよくいわれます。それくらい知っているという人がほとんどだと思いますが、この当たり前に思える保湿ケアも使う化粧品が良いと本当に効果を発揮してくれます。

保湿ケアの手順を確認しておきましょう。

  1. 洗顔はゴシゴシ肌をこすらないように優しく洗います。洗顔料で泡を作って転がすように洗います。
  2. 洗顔した後は水分が蒸発しやすい状態です。すぐに化粧水をつけて水分とうるおい成分を肌に届けます。叩かずに押さえつけるのがコツ
  3. 油分を与えることで水分の蒸発を防ぎます。油分には乳液、クリームなどがあります。乳液さらにクリーム、というように、複数回油分を与えるやり方もあります

毛穴を目立たなくする洗顔方法
毛穴のタイプが「黒ずみ毛穴」で、とにかく汚れを落としたい、肌のトーンを明るくしたいという人は「どろあわわ」をチェックしてみるのもおすすめ。弾力に富む、大量の泡で洗うから、肌の摩擦を抑えながら、しっかり汚れを落とせます。指で肌に触らないようにして、泡を転がして洗うのが肌にやさしい洗顔方法。どろあわわは泡の量が多いので、自然にそういう正しい洗顔が身につきます。これからエイジングケアをがんばりたいという初心者の人には、少量の泡で洗うよりも、こんな風にたっぷりの泡で洗う法が練習しやすいかもしれませんね。

新どろあわわ!汗だく後の洗顔でおもいっきり使える幸せ

2018.07.16

毛穴ケアに効く化粧品ランキング10選

「気にしている毛穴を目立たなくしてくれる」と、毛穴なケアに定評のある化粧品を紹介します。

1位:【米肌】肌潤化粧水

毛穴対策に効果的な化粧品「肌潤化粧水」(米肌)
毛穴が目立たない、ふっくらキメの整った肌にしてくれるから、特に乾燥やたるみ毛穴対策におすすめ。
肌に吸い込まれるように浸透して、肌にうるおいをもたらす保湿力を実感してください。

注目の成分「ライスパワーNo.11」
角層内をうるおいで満たし、角層同士の結合を一時的にゆるめることで美容成分が浸透しやすい状態に整えます。

商品情報
価格:5400円
容量:120ml

米肌「発酵美白=発光美肌」が向く人、向かない人

2位:【POLA】RED B.A スムージングセラム

毛穴対策に効果的な化粧品「RED B.A スムージングセラム」(POLA)
乾燥・紫外線・加齢などのストレスで目立ってしまう毛穴にアプローチするため、日中用ミルク、美容液、UVカットの機能を合わせ持つのが特徴。

「シュリンクベール処方」とは
肌につけると泡が弾け、瞬時に網目状のベールをつくります。このベールが肌に密着し、肌をきゅっと引き締めてくれます。

商品情報
価格:10,800円
容量:60g

3位:【健康コーポレーション】どろあわわ

毛穴対策に効果的な化粧品「どろあわわ」(健康コーポレーション)
特に「黒ずみ毛穴」が気になる人におすすめ。毛穴ケアは肌を刺激せずに、それでもしっかり汚れを落とすことが肝心。たっぷりの、しっかりした泡で洗え、その上、肌を柔らかくする「お米と発酵」の成分が肌を刺激から守ってくれます。

注目の「泥」×3種類
沖縄の限定された地域でしかとれない泥「マリンシルト」、火山灰が風化してできる泥「ベントナイト」、昔海底だった地層から採掘される泥「タナクラクレイ」を配合。ミネラルを豊富に含む上、マイナスイオンの力で汚れを吸着!泥パワーが毛穴の汚れをしっかり落として引き締めます。

商品情報
価格:2678円
容量:110g

4位:【オラクル】エッセンシャル・クレンザー

毛穴対策に効果的な化粧品「エッセンシャル・クレンザー」(オラクル)
商品情報
価格:4,320円
容量:200g

5位:【アルビオン】薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

毛穴対策に効果的な化粧品「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」(アルビオン)
商品情報
価格:3,780円
容量:110ml

6位:【オルビス】アクアフォースローションM

毛穴対策に効果的な化粧品「アクアフォースローションM」(オルビス)
商品情報
価格:1,620円
容量:180ml

7位:【アテニア】スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

毛穴対策に効果的な化粧品「スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ」(アテニア)
商品情報
価格:1,836円
容量:175ml

黄ぐすみをクレンジングで解消!アテニアの「肌ステイン」ケアとは

8位:【資生堂】エリクシール ホワイト トーニングローション

毛穴対策に効果的な化粧品「エリクシール ホワイト トーニングローション」(資生堂)
商品情報
価格:4,320円
容量:165ml

9位:【SK-II】フェイシャルトリートメントクリアローション

毛穴対策に効果的な化粧品「フェイシャルトリートメントクリアローション」(SK-II)
商品情報
価格:7,560円
容量:160ml

10位:【DHC】ポアナローション

毛穴対策に効果的な化粧品「ポアナローション」(DHC)"
商品情報
価格:2,880円
容量:120ml

美白化粧品の違いを知ればシミ・くすみを消せる!

中からのアンチエイジングで肌自身の力を生かす

毛穴対策で重要になる基本かつ王道の保湿ケアを確認しましたが、やっぱりプラスアルファの効果もほしいですよね。ここでは肌が本来持っている機能を回復させ、肌が自分自身でうるおう力を引き出してくれる成分に注目してみましょう。

肌がもともと持っている代表的な保湿成分には次のものがあります。

セラミド(細胞間脂質)の役割
セラミドは肌や髪のうるおいを保つのに欠かせない成分。肌では角層の中で細胞と細胞をつなぎとめる役割を持っています。水分と油分をスポンジのように保持する働きがあり、保湿ケアでうるおいを補うことができるのも、セラミドが水分やうるおい成分をしっかり保持してくれているおかげ。
コラーゲンの役割
表皮の奥にある真皮は肌のハリや弾力のかなめです。コラーゲンは真皮の骨格となる成分で、水をとらえて離さないという性質があります。
エラスチンの役割
エラスチンは真皮でコラーゲンの線維をつなぎとめる役割をもっています。ゴムのように伸縮する性質があり、肌のハリには欠かせません。
ヒアルロン酸の役割
ヒアルロン酸は真皮にあるゼリー状の細胞間物質。高い保水能力が特徴です。コラーゲンとエラスチンが網の目状になって真皮を支え、その隙間をヒアルロン酸が満たしているというイメージです。
線維芽細胞の役割
線維芽細胞は真皮の一番奥の基底層にあり、コラーゲンやエラスチンを生産する役割を持っています。線維芽細胞が活発に活動することでターンオーバー(肌の生まれ変わり)が促されます。

セラミドを助けるライスパワーNo.11【KOSE/米肌】

ライスパワーno.11配合で肌の潤う力を回復させる米肌の化粧品

コーセーの米肌(まいはだ)は日本酒を作るときの発酵技術に注目して開発されたブランド。ライスパワーNo.11という成分は、角層のセラミドの働きを助けて肌が自ら潤う力を改善してくれます。

米肌を継続的に使うことで肌のうるおう力が回復すれば、今よりも水分が逃げにくい体質になるので、保湿ケアの効果も出やすいはず。乾燥しにくくなり、常にうるおった肌は毛穴も目立たなくしてくれます。
米肌(まいはだ)の14日間トライアル「澄肌美白お試しセット」は、公式ページよりご確認いただけます。

アミノ酸をバランスよく含む卵殻膜【アルマード/ビタリア】

卵殻膜配合で肌にうるおいを与えるアルマードの化粧品

卵の薄皮(卵殻膜)に注目して開発されたアルマードのビタリア。卵殻膜は肌を構成するアミノ酸を豊富に含み、また、年齢とともに減少するⅢ型コラーゲンも含んでいます。線維芽細胞を活発にする働きがあり、肌自身のうるおう力を引き出してくれます。

肌細胞を生み出す植物由来の幹細胞【MEJ/AGEST】

幹細胞を配合したエイジストのエイジングケア化粧品

肌を生み出す母ともいえる存在の「幹細胞」は年齢とともに減少します。これを植物由来の幹細胞で補うという発想でつくられたAGEST。エイジングケアのための化粧品として定評があります。

植物由来のエキスが美しい素肌づくりをサポートしてくれます。

  • アルガン幹細胞エキス…モロッコの希少植物・アルガンツリーの新芽からとったエキスが年齢肌をピンっとさせます
  • アルペンローゼ幹細胞エキス…スイスアルプスの厳しい環境で育つアルペンローゼの幹細胞エキスが紫外線や乾燥などのストレスから肌を守ります
  • カミツレ幹細胞エキス…クレオパトラも使ったといわれ、オーガニックコスメに幅広く使われているエキスが年齢肌にアプローチ

ユニークなのは、サプリで馬プラセンタを摂取しながら、肌の外側と内側の両面から年齢肌にアプローチするところです。

馬プラセンタの働き
最も普及しているプラセンタは豚プラセンタ。馬プラセンタはそれに比べ高価なもののアミノ酸の含有量が多いのが特徴。プラセンタは胎盤から抽出した、細胞分裂を促す成長因子です。肌に関しても、コラーゲンやエラスチンを生み出す線維芽細胞を活性化させてターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促す効果が期待されています。

一度は試したい究極のアンチエイジング化粧品【POLA/B.A】

エイジングケアの最高峰POLAのB.Aをライン使いする

最後に、「もしお金を気にしなくていいならこれをやってみたい」というのを紹介します。それは、エイジングケアの最高峰ともいえるPOLAのB.A。しかも、そのライン使いです。

B.Aはとにかく値段が高い…。ライン使いともなれば9万円では収まらないでしょう。

ただ、その評判と期待される効果はとっても魅力的。ほのかな香りに高級感があり、全体的に少しオイルっぽい感触でうるおっているのを実感できるはずです。

  • 「艶」クレンジング…クリームの中からオイルがにじみ出て汚れを洗い流します
  • 「蜜」ウォッシュ…濃厚な泡が毛穴の汚れまでかれめとって透明感のある肌に整えます
  • 「濃」ローション…とろみのある滴が肌にしみわたってハリとうるおいを与えます
  • 「柔」ミルク…肌の上にオイルが広がり、肌にハリと弾力感を与えます
  • 「極」クリーム…最後に肌に与えたうるおい、ハリ、弾力を密閉してつつみこみます

高価な買い物ですから、自分に合うかどうか、効果の高さを実感できるかどうかを必ず確認しましょう。まずは手軽な値段のトライアルキットがおすすめ。ミニチュアのように、かわいく洗練されたキットなので、部屋に置いておくだけでもうれしい気持ちに。

もちろん量は2週間分と少ないながらも、本物のライン使いを体験できます。量が少ないといってもお値段で換算すると、少し多めに入っていてお得です。あこがれのB.Aライン使いも、トライアルキットならそんなに無理しなくても試せそうですね。

まとめ

数あるエイジングサインの中でも毛穴は、保湿ケアが決まれば改善を実感しやすく、やりがいがあります。基本の保湿ケアをしっかり続け、肌自身が持っている「うるおう力」を引き出してあげましょう。ここで紹介した化粧品はどれも評判の良いものばかり。気になる成分を含むもの、お値段に納得できるものを取り入れるとよいでしょう。そして、お金をかけても構わないという人は、B.Aをトライアルキットから試してみるのもおすすめです。

美白化粧品の違いを知ればシミ・くすみを消せる!

2018.07.21