なぜオイル?黄くすみを消す美白クレンジング

face

肌がくすむ原因としてはメラニン色素の蓄積、血行不良、肌に残ったメイクの酸化がよく知られていますよね。

あなたのくすみのタイプが黄ばんだようなくすみなら、メイクが落ち切ってないかったり、汚れが残っていたりして、それが顔に定着してしまっているのかもしれません。そうした場合、どのようなクレンジングを選ぶのがベストでしょうか?
美白ケアの4つの欲求…これを知ればコスメ選びで迷わない

クレンジングの中でオイルタイプの評価は?

一般的にクレンジングのイメージは次のようなものでしょう。

オイルタイプ
どんなタイプのメイクも落ちやすく、バッチリメイクの人でもしっかりメイクをオフ。必要な油分まで一緒に洗い流してしまうので乾燥しやすく、肌が荒れる人もいます。
ジェルタイプ
油性タイプはメイクが落ちやすく濃いメイクの人向け。水性タイプは洗浄力が弱いのでナチュラルメイクの人向けです。
クリームタイプ
オイルタイプほどではないもののある程度の洗浄力があります。肌をこする摩擦が起きにくく、刺激を抑えられるバランスタイプ。洗い上がりのサッパリ感はありません。
ミルクタイプ
肌に優しく、うるおいを保つには最高ですが洗浄力は弱く、濃いメイクの人は落としきれないことがあります。

オイルタイプに関しては肌を刺激するのであまり勧められないという評価もあるようです。
それなのに、あえてオイルタイプを選ぶとすればどのようなケースでしょうか。

新どろあわわ!汗だく後の洗顔でおもいっきり使える幸せ

2018.07.16

肌ステインによる黄くすみを取るならオイルタイプ

オイルタイプのクレンジングを選ぶのは、ずばり、肌に残った汚れ、特に「肌ステイン」が原因で黄くすみができているケースです。

肌ステインとは、紫外線など外部からの刺激やストレスの影響で、活性酸素が角層のタンパク質と結びついたもの。ちょうど歯の汚れの歯垢が、ケアを怠ると取れにくくなって黄ばみの原因になるように、肌ステインもケアせずにいると肌にたまってくすみの原因になります。

【アテニア】スキンクリア クレンズ オイルがオイルタイプの理由

肌のトーンが明るくなる、毛穴汚れがすっきりとれる、と評判の「スキンクリア クレンズ オイル」(アテニア)がオイル状のクレンジングであるのには理由があります。肌ステインに対する2つの有効成分と最も相性がよいのがクレンジングオイルだったのです。

ロックローズオイル
角層にこびりついた肌ステインをゆるめて切り離す効果があります。ロックローズオイルの働きによって肌にたまる肌ステインをリセットできます。アテニアが日本の化粧品として初めて採用した成分です。
イモーテルオイル
ストレスや外部刺激の影響で発生する活性酸素に働きかけ、肌ステインの発生を防いでくれる成分。エイジングケアでも注目されています。

アテニアが黄ぐすみ、毛穴のつまりに効果的な理由

もともと洗浄力には定評のあるオイルタイプのクレンジングですが、肌ステインを取り除くにはオイルタイプなら何でもいいというわけではありません。肌ステインによる黄くすみ対策に最適な「ロックローズオイル」と「イモーテルオイル」が含まれていることが重要なのです。有効成分の力をオイル状クレンジングが最大限に引き出してくれるから、クレンジングによってメイクといっしょに肌ステインを洗い流すことができるんですね。

黄くすみが気になっていて、オイルタイプでも肌あれの心配がないという人は「スキンクリア クレンズ オイル」(アテニア)を試してみると、肌のトーンが明るくなるかもしれませんよ。

美白化粧品の違いを知ればシミ・くすみを消せる!

2018.07.21

たるみ改善でアンチエイジング!超おすすめ美容成分5選

2018.07.18

毛穴ケア化粧品を選ぶなら保湿力とプラスα効果で

2018.07.16