前田健さん意識不明・心肺停止…原因は脳梗塞? 心筋梗塞?

お笑い芸人の前田健さんが4月24日の午後、新宿の路上で突然倒れて病院に運ばれましたが心肺停止状態ということです。非常に深刻な状況です。原因については報道されていませんが、一般的に心肺停止で突然死に至る疾患として脳梗塞と心筋梗塞が知られています。前田さんは「嘔吐した」といわれています。2つの代表的な疾患における嘔吐について見てみましょう。

脳梗塞による嘔吐

脳と心臓は直接関係はありませんが、脳血管の異常によって脳圧があがることで嘔吐中枢が刺激されます。嘔吐して意識を失った場合、脳梗塞は疑うべき疾患のひとつです。ただし、心停止を併発するケースは多くはなく、脳の大きな血管に障害が及んだ場合に限られるといいます。

心筋梗塞による嘔吐

心筋梗塞の代表的な症状はいうまでもなく胸に感じる激痛。しかし、痛みはなく、吐き気、嘔吐、胃腸のむかつき、冷や汗といった消化器疾患を思わせる症状が出ることがあります。特に高齢者にはその傾向が強いそうです。また、脳梗塞と違い、心筋梗塞は直接心停止・意識不明につながる疾患です。

前田さんが倒れた原因を知るにはまだ情報が少なすぎますが、他に症状がないまま、突然の嘔吐、そして意識不明……。脳梗塞や心筋梗塞といった深刻な疾患の可能性がありますね。厳しい状況ではありますが、なんとか回復してくれることを祈りましょう。
(※続報により前田さんが亡くなられていたことが分かりました。前田さんのご冥福をお祈りいたします。)

前田健死去「不整脈」で意識不明の原因は脳の血流

アーティスト・今井洋介さん「心筋梗塞」で死去~病院にたどり着くかどうかで結果が変わる病気~

突然死の6割は心臓が原因「就寝中に多く、ピークは朝方」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です