お笑い芸人・安村は脳卒中が疑われる「ふわふわタイプ」!? 「めまい」のタイプとは?

人気急上昇のため、多忙を極めるお笑い芸人の安村さんが、めまいに悩まされていることが分かりました。芸人の年末年始に密着した「ノンストップ!」(フジテレビ系)の番組内で明らかになったもので、医師の見解によると、脳に原因がある可能性のある「ふわふわタイプ」に分類されるめまいなのだとか。めまいの中にも、脳に原因がるものがあるなんて怖いですよね。

めまいのタイプは3種類

まず、主なめまいのタイプを見ておきましょう。

《回転型》
まるで身体がぐるぐると回転しているように、周りの風景が回転している感じのするめまい

《失神型》
気が遠くなったり、目の前が真っ暗になったり、ときには失神してしまうこともあるめまい

《動揺型(ふわふわタイプ)》
身体がふわふわと浮いているように動揺し、地に足がついていないような感覚になるめまい

めまいは基本的には耳鼻咽喉科の疾患です。代表的なのは、ストレスなどが原因となり、女性に多く見られるメニエール病です。メニエール病の場合には、75%の人が「回転型」のめまいを感じるといわれています。これに対して、安村さんが感じた「動揺型」は、筋肉の緊張や自律神経障害によるものもありますが、心配なのは脳の血管に原因がある場合です。

脳の血管に原因があるめまいに注意

高齢者、特に男性に多いのが動脈硬化が原因でおきる動揺型のめまいです。動脈硬化で血管が狭くなっており、脳幹部や小脳への血液の供給が低下することでめまいが生じます。

そして、もっとも注意が必要なのが、脳出血や脳梗塞といった、脳の血管の異常によって引き起こされるめまい。脳出血や脳梗塞が進行し、脳が損傷すると麻痺や言語障害といった後遺症が残ったり、重篤な場合は死に至ることもあります。小さな脳梗塞を繰り返し、大きな脳梗塞につながるケースもあるため、「いつもすぐに治るから」といって安心はできません。

めまいだけでなく、次のような症状が伴う場合には医療機関を受診することをお勧めします。
・激しい頭痛
・片方の目が見えなくなる
・言葉を上手くしゃべれない
・手足が痺れる、感覚がおかしい

安村さんの場合は、非常に多忙な生活を送っているとのことなので、ストレスや疲労の蓄積、それによる自律神経失調症などが生じても不思議はありません。しかし、それ以上に心配なのが、背後に脳卒中などの重篤な病気が潜んでいるケース。ストレスや睡眠不足は脳卒中の要因にもなります。お笑い芸人という特別な職業の人だけでなく、多忙な生活を続けている人が「めまい」を感じたときは、身体からの重要なシグナルと受け取って、予防や早期発見に努めることが大切です。

作家・野坂昭如さん死去~「心原性脳塞栓症」は再発率の高い脳梗塞~

「隠れ脳梗塞」と呼ばれる「ラクナ梗塞」の症状の特徴とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です