声優・朴路美、朝つらいどころじゃない「起立性低血圧」

health

人気声優の朴路美さんは体調不良を理由に出演を予定していた舞台「箱の中身2016」を降板。「起立性低血圧」と診断されたことを明かしています。

低血圧というと朝に弱いというイメージがありますが、起立性低血圧は急に立ち上がったときに限って低血圧の症状が現れるものをいいます。なかには一般的な低血圧と起立性低血圧が重なっている人もいるそうです。

立ち上がると、座っているときよりも20以上血圧が低下

起立性低血圧になると、立ち上がったとき、座っているときと比べて20以上も血圧が低下します。
その結果、
・めまい
・首筋から肩にかけての痛み
・失神
・緊張性頭痛
といった症状が現れます。

低血圧を避けるには

起立性低血圧の人は低血圧になりやすい状況を次のような状況に注意する必要があります。
・食後
・風呂上がり
・運動後
・起床直後
・排便時

起立性低血圧の原因は自律神経の働きの悪さだと考えられます。自律神経の未熟な子供や若い女性に多いのが特徴です。該当する人は意識的に血圧を高める食品を摂るようにしましょう。チーズ、コーヒー、赤ワインなどがお勧めです。塩分を多く摂り、水をたくさん飲むと、体の水分量の増加に伴い血圧が上昇します。一般的には、塩分を控えることが健康的とされていますが、起立性低血圧の人は反対に塩分不足に注意する必要があります。

中学生の10%を占める起立性調節障害…N高校は駆け込み寺になる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です