メチルヘキサンアミンの効果はアドレナリンと類似

health

DF千葉和彦からメチルヘキサンアミンを検出

DF千葉和彦選手からメチルヘキサンアミンという禁止薬物が検出され、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は暫定的資格停止を通知しました。

メチルヘキサンアミンは聞きなれない名前ですが、別の名前でサプリメントや花粉症の薬に入っているそうです。

・ゼラニウム根エキス
・ジメチルアミルアミン
・2-アミノ4-メチルヘキサン
これらはいずれもメチルヘキサンアミンの別名。スポーツ選手がそれと知らずにとってしまった場合でもドーピングにひっかかります。

メチルヘキサンアミンの効果は興奮系といわれています。興奮系の成分としてよく知られているものにはカフェインがあります。

メチルヘキサンアミンの効果を謳うサプリメント

メチルヘキサンアミンの効果を知るには、これを含有しているサプリメントの売り文句をチェックするとよいでしょう。

メチルヘキサンアミンを含むメチレックスというサプリメント(※現在は含有成分が変更になっているようです)は次のように説明されています。

・エネルギー、集中力、モチベーションの向上
・ウェイトロスをサポート
・一般的なカフェインサプリメントとは異なり、落ち着きがなくなったりイライラしたりしない
・前向きで楽しい気持ちでいさせてくれる

比較対象はやはりカフェインです。効果に共通点があるのかもしれません。運動に及ぼすカフェインの効果には次のものがあります。

・重量挙げや短距離走では効果は出にくい
・マラソンやロードレースなど持久系の競技のタイム向上
・サッカーのように全力疾走を繰り返す競技に有効
・痛みを感じにくくなる
・運動時の脂肪燃焼を促す

メチルヘキサンアミンを含むメチレックスの説明文をチェック

メチルヘキサンアミンを含むメチレックスというサプリメントを扱う販売会社HPは、メチルヘキサンアミンを次のように説明しています。

※現在は含有成分が変更になっているようです
※文中の4-メチルヘキサン2-アミンはメチルヘキサンアミンのことです

ゼラニウムオイル由来の成分で、神経伝達物質であるエピネフリン(アドレナリン)に似ています。 アドレナリンのように、4-メチルヘキサン2-アミンは、中枢神経を刺激して活力を与え、明晰力、運動能力を向上させます。特にカロリー制限を行っている期間や集中力の維持を要するアスリートには役立ちます。 体重減少には、エピネフリンと同じような経路で作用し、体重減少をサポートします。

メチルヘキサンアミンには、
・中枢神経を刺激して運動能力を向上
・減量中でも集中力を維持
・体重減少をサポート
といった効果が期待できるようですね。

メチルヘキサンアミンは多くの人にとっては無縁の薬物。その効果を実際に体験する機会はないと思いますが、たとえて言うなら、「カフェインのようなもの」「アドレナリンのようなもの」という理解でよいのではないでしょうか。

ボディビル 小田敏郎 ドーピング!? SP250 サプリは禁断の薬物か?

2016.04.23

シャラポワ陽性のメルドニウムは昨年から監視されていた!? 「知らなかった」の真偽は?

2016.03.08