2016年 都内でインフルエンザの「流行警報」

health

東京都福祉保健局は2月12日、都内におけるインフルエンザの流行警報を出しました。都内には、インフルエンザについて報告する定点医療機関が419か所あり、2月1日から7日の1週間で1定点あたりのインフルエンザ患者報告数が平均で39.43人となりました。

また、都内にある31の保健所の内24か所で患者報告数が30人を超えました。東京都福祉保健局はインフルエンザの予防に努め、感染が疑われる場合には早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。

子供のインフルエンザワクチンは優秀:たった○人に打てば1人の発症を防げる計算に!

サッカーU23・遠藤主将がインフルエンザ! 初戦に間に合う? 特効薬がある!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です