小林麻央 手術成功している3つの理由

cancer

小林麻央さんがオフィシャルブログKOKORO.を開設して以来、何度も何度も読みかえしているうちに、
ふと気づきました。

小林麻央さんのブログはハッピーエンドで終わるんじゃないかって。

麻央 手術で何が変わる? 抗がん剤副作用からの解放!?

2016.10.05

麻央 QOLだけじゃない! グレードC1の手術とは?

2016.10.04

小林麻央 手術成功と考える理由① トラウマになりかねない

麻央ちゃんのブログを読む人は彼女の一挙手一投足に注目していて、良くない情報には悲しみ、良い情報には喜びを感じています。

あんなにキレイな人がどうしてこんなつらい目にあわなくちゃいけないの? 最初は嫉妬心もあって好きになれなかったという人も、健気にがんばる彼女の姿に共感し、応援せずにはいられなくなります。ブログを通じて新たにファンになった人も多いはず。

もし、この先どんどん深刻な状況になっていき、最後には悲しい結末が……。と、そんなことになれば、何十万何百万の人にはかりしれない悲しみを与えてしまします。

一生懸命応援していた人ほど、深刻なトラウマをかかえることになるでしょう。麻央ちゃんがそんなことをするでしょうか?

麻央ちゃんはそんなことする子じゃないと思います。

【関連】小林麻央 海老蔵の反応がおかしい…次の退院は看取り?

小林麻央 手術成功と考える理由② 最初の医者が不憫

ブログKOKORO.の衝撃的な展開といえば、人間ドックで乳がんの可能性が「五分五分」と指摘されているにも関わらず、再検査で「乳がんを疑うものではない」という診断がくだされたこと。そして、麻央ちゃんが少しだけ食い下がっても医者は「生検の必要なし」と判断。この医者は今頃どんな心境でしょうか。

今日本でもっとも注目されているといってもいい人物のブログで自分の失態がさらされることに耐えられるでしょうか。プロですから結果に責任をとらなければなりません。しかし、この人だって自分にできる精一杯をやったはず。

麻央ちゃんの結末が悲しいものに終わってしまったら、最初の医者(人間ドックの後で再検査を担当した医者)にあまりにも救いがありませんよね。この先、良くなる見通しがあるからこそ、暴露もできるというもの。

こんな風に書いている私でさえ、「最初の医者ふざけんな!」とどうしても思ってしまうのですから、不幸な結末を迎えれば、日本国民の怒りの矛先がこの人に向きかねません。

麻央ちゃんはそんなことする子じゃないと思います。

小林麻央 手術成功と考える理由③ タキソールの信用問題

9月15日付けのブログでは、抗がん剤「タキソール」を投与していることを明かしました。そして、タキソールによる副作用に苦しめられていることも。

もし、抗がん剤治療を行っても結果が良くならないのだとしたら、タキソールのブランドに傷がつきかねません。

もっと心配なのは同じように乳がんになった人がタキソールを使うと告げられたときの反応です。

医師 「それではタキソールを使いましょう。副作用はありますが、がんを小さくする効果があります」
女性 「わかりました。お願いします」(心の声:えっ!?タキソールって麻央ちゃんが使ってダメだったやつじゃん。私も同じ運命ってこと?)

と、こんな感じになってしまうでしょう。
麻央ちゃんはそんなことする子じゃないと思います。

小林麻央 タキソールは腹水にも効く 延命の抗がん剤?

小林麻央ブログ KOKORO.はハッピーエンドで終わらないと困る

麻央ちゃんの手術が本当は成功していて、これから回復に向かうんじゃないかと思える理由をまとめるとこうなります。

理由① もし、このまま不幸な結末を迎えたら日本国民レベルでトラウマになる
→麻央ちゃんはそんなことする子じゃない!

理由② もし、治癒の見込みがないとしたら、最初の医者がヤバい
→麻央ちゃんはそんなことする子じゃない!

理由③ もし、タキソールを使ってもダメだったら、同じ境遇の女性が不安になる
→麻央ちゃんはそんなことする子じゃない!

だから、麻央ちゃんのブログはハッピーエンドで終わる、そうじゃないと困ると思うのです。

小林麻央と黒木奈々 先にがんが見つかったのはどっち?

2016.09.30

【まとめページ】小林麻央の軌跡~会見、誤診、そして末期がん公表へ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です