小林麻央と黒木奈々 先にがんが見つかったのはどっち?

cancer

年表で見る小林麻央の経過【これでスッキリ】

2017.06.25

気功は治療に入りますか?麻央 悪化の原因?

2017.06.29

黒木奈々に言及した小林麻央

小林麻央さんが黒木奈々さんについて言及したのは9月30日付けのブログの中でした。

今日は、
報道番組のキャスターをされていた
黒木奈々さんのことを
想っていました。

同じ事務所で、
同じ1982年生まれ
同じ上智大学出身

そして同じ時期に癌で闘っていました。

キャスターという仕事、出身大学、そして、「癌」という共通点を強く自覚していたようですね。

小林麻央さんは乳がんのステージ4で現在闘病中です。
一方、黒木奈々さんは胃がんで既に亡くなられています。
美白ケアの4つの欲求…これで自分に必要なコスメが分かる!

小林麻央と黒木奈々 闘病期間が重なっていた

黒木奈々さんはすでに亡くなっているので、
小林麻央さんよりも先にがんになっていたような印象を受けるかもしれませんが、実際には2人の闘病期間はかなり重なっていました。

小林麻央さんは闘病生活を1年半以上続けたあとで乳がんが報じられました。
一方、黒木奈々さんは胃がんと発覚してから短期間で亡くなられました。
黒木奈々さんが亡くなったのは2015年9月19日のこと。闘病生活はわずかに1年。32歳の若さでした。

小林麻央よりも黒木奈々の方が先にがんが見つかる

小林麻央さんと黒木奈々さん、どちらが先にがんが見つかったか?

この問いはなかなか複雑です。

黒木奈々さんは検診を受けない人で、胃潰瘍の手術を受けた後の経過検査でようやく発覚。見つかったときにはステージ4に近いステージ3だったといいます。

小林麻央さんはというと、夫の海老蔵さんと一緒に人間ドックを受けています。

つまり、こうなります。
2014年2月 小林麻央さんが人間ドックを受診
2014年8月 黒木奈々さんに胃がんが見つかる

しかし、問題はここからです。小林麻央さんは人間ドックで乳がんの疑いありとの結果が出ましたが、再検査では「乳がんを疑うものではない」という結果でした。

その後の展開はご存知の通り、同年8月の検査予定をスルーしてしまった小林麻央さんは、10月になってから自分で「しこり」に気づきます。

従って順番は、
2014年8月 黒木奈々さんに胃がんが見つかる
2014年10月 小林麻央さんが「しこり」に気がつく
となります。

がんの疑いが出たのは小林麻央さんが先でしたが、はっきりとがんと分かった順番では黒木奈々さんの方が先だったというわけです。

小林麻央の乳がん10訓【真似、ダメ、絶対!】

2018.08.05
小林麻央さん関連記事はこちらの【まとめ】から

 

乳がんになりやすい家系がある?

身内に乳がんの人がいると、乳がんにかかりやすいと聞いたことがあります。

調べてみたところ、遺伝的に乳がんになりやすい体質を受け継いでいたり、乳がんになりやすい食事や生活習慣を持っていたりすることがあるそうです。

「マイコード」は遺伝子を調べることで、自分の持っている体質を知ることができます。専用キットに唾液を入れて郵送するだけなので簡単です。

もし、自分が属する遺伝子型が乳がんを発症しやすいものだったとしたら、発症リスクを高めるものをできるだけ避け、反対に発症リスクを下げるものを積極的に取り入れるなどの対策ができますね。

マイコードの標準的なサービスは、がんや生活習慣病などの主要な病気をはじめ、体質を含めた280項目の検査が行えるセット「ヘルスケア」で、こちらは2万9,800円となっています。

身内にがんを発症された方がいる場合、多種多様な疾患のリスクを知ることよりも、まずは「がんのリスク」を知ることを重視されると思います。

gan1

そうした場合には、乳がんをはじめ、がんに関する38項目の検査に絞った「がんパック」の方がよいでしょう。こちらは、がん以外を検査することはできませんが、その代わり、お値段がぐんと安くなって1万4,800円となっています。

「ヘルスケア」の約半額相当ですから、がんのリスクだけ分かればいいという人にとっては、とても便利なセットとなっています。

 

▼遺伝子検査『マイコード』を詳しく見る

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>遺伝子検査キットMYCODE