御伽ねこむ 妊娠! 藤島康介51歳なのにスゴい? 妻が若いから妊娠できた?

コスプレイヤー・御伽ねこむさんが、31歳上の漫画家・イラストレーターの藤島康介さんと衝撃の結婚を発表。しかも、既にお腹には赤ちゃんもいるというから驚きです。

夫となる藤島さんは51歳。年齢を考えると子どもつくることは簡単ではないような気もします。「妻が20歳だから妊娠しやすいのだろうか…」「妻と年齢が離れていなければ妊娠はなかったのでは?」と思った人もいるのではないでしょうか。

妻の年齢によって変わる着床率

妊娠するには、受精した上で着床しなければなりません。どれくらいの割合で着床するかは妻の年齢によっても変わってきます。

下記は体外受精の場合の着床率です。
・25歳くらいまで…約40%
・32歳くらいまで…約38%
・40歳くらい……約20%
・45歳以上……5%以下

このように25歳くらいまでが最も着床しやすく、32歳頃ではやや低下しますがそれほど変わりません。40歳くらいになると25歳の半分ほどの割合になり、その後、年齢とともに低下を続けて45歳では5%以下にまで下がります。

藤島さんの場合、お相手が同年代だったら妊娠はなかったことはいうまでもありません。10歳年下でもかなり厳しかったでしょう。ただし、20歳年下の31~32歳のお相手であれば、こと着床率に関しては20歳の御伽ねこむさんと大きくは変わりません。

男性側に原因がある不妊も24%ある

今回の31歳差カップルの妊娠は、若い妻の功績によってのみ成立したものではありません。不妊というととかく女性側の問題かのように考えられがちですが、実は男性の側に原因があることも少なくないのです。割合としては次のようになります。

・女性のみに原因がある場合…41%
・男性のみに原因がある場合…24%
・男女ともに原因がある場合…24%
(WHO世界保健機構)

不妊の原因が男性側にある割合は24%です。決して低い割合ではありませんよね。そうした中、藤島さんは50歳代でありながら不妊の要因を持っていませんでした。このことも今回の妊娠にとってとても重要な要素です。

今回、51歳の藤島康介さんに赤ちゃんができた要因として、妻である御伽ねこむさんの年齢が若いという要因は間違いなくあります。しかし、着床率という観点からは、20歳年下の30歳代前半の女性であれば大きくは変わらなかったと思われます。「20歳だから輪をかけて妊娠しやすい」ということにはならないようです。そして、藤島康介さんに不妊の要因がないことが大前提となっていることも忘れてはいけないでしょう。

大黒摩季「子宮腺筋症」根治は不妊治療終了の意味!? 全摘もある?

萌木七海、なだぎ武との交際否定…年齢差にこだわるのは女性、それとも男性?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です