女性特有のイライラには「ひじき」がおススメ

理由もなくイライラすることってありますよね。そういうときは彼や旦那、子どもにきつく当たって、後から「自分はどうしてこんな性格なんだろう」と落ち込むことになります。でも心配はいりません。女性のイライラは体の不調に由来していることが多く、決して性格に問題があるわけではないからです。イライラしないためには「ひじき」がおススメです。

カルシウム不足によるイライラ

カルシウムが不足するとイライラするとよくいわれます。また、肩こりや腰痛、骨粗鬆症といった大きなトラブルの原因にもなります。成人女性のカルシウム摂取量については1日650mg程度が推奨されています。

カルシウムといえば牛乳をイメージする人も多いと思いますが、日本人には乳糖を分解するのに必要なラクターゼという酵素が少なく、牛乳を飲むとお腹をこわす人が少なくありません。そういうときに頼りになるのが、日本人の食生活に合った「ひじき」です。

ひじきに含まれる水溶性食物繊維

長引く便秘もイライラのもとです。便秘解消のために食物繊維が大切なことは知られていますが、食物繊維が2種類あることについては知らない人もいるのではないでしょうか。食物繊維には水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶けやすい水溶性食物繊維があります。一般的に食物繊維が豊富なイメージのある野菜に含まれるのは不溶性食物繊維です。「野菜をたくさん食べているのに便秘が続く」という人は、もう一方の水溶性食物繊維が不足しているのかも知れませんね。

ひじきには水に溶けやすい水溶性食物繊維が豊富に含まれています。理想的なバランスは、不溶性食物繊維:2に対して、水溶性食物繊維:1といわれています。既に野菜を意識的に摂っているという人は、これにひじきを足すことで効果的に便秘解消を図れるでしょう。ひじきはイライラの原因になるカルシウム不足や、便秘解消に役立つ水溶性食物繊維を含む優れた食材。生活の中に上手に取り入れたいですね。

ダイエットの優秀食材「もやし」は栄養もあなどれない!

保険で受けられる肥満手術は、身長158センチだと体重何キロ以上が対象になる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です